ファンタージェン 秘密の図書館

  • 2006.09.24 Sunday
  • 21:34
著者ラルフ・イーザウ
ソフトバンク・クリエイティブ

ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」へのオマージュとも言えるこのシリーズ。
第一作はエンデによって見出されたラルフ・イーザウの手によってファンタージェンが再び甦る。
「はてしない物語」の前史に当たるこの作品は、いじめられっ子のバスチアンが逃げ込んだ古本屋のの主人でカール・コンラート・コレアンダーの若い頃の話です。「はてしない物語」という本が誕生した物語ともなっている。
ファンタジー好きなら、そしてエンデとイーザウファンにはたまらない本。

エンデは実はまだ読んだ事がありません。
「モモ」を5ページ程で挫折してしまいました。
いつかまた挑戦したいとは思っています。
「ネバーエンディング・ストーリー」をビデオで観たのですが、これはなかなか良く確か映画もヒットしましたね。
ですが、◆↓の続編はあまり、ね〜。
ちょっと狙いすぎ?ファルコンが全然ちがうし。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/10/23 7:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2006/10/23 9:43 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

profile

google

ついに来た!

2巻同時発売!

いつでも焼き立てパン

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM