スポンサーサイト

  • 2019.03.31 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ファンタージェン 秘密の図書館

    • 2006.09.24 Sunday
    • 21:34
    著者ラルフ・イーザウ
    ソフトバンク・クリエイティブ

    ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」へのオマージュとも言えるこのシリーズ。
    第一作はエンデによって見出されたラルフ・イーザウの手によってファンタージェンが再び甦る。
    「はてしない物語」の前史に当たるこの作品は、いじめられっ子のバスチアンが逃げ込んだ古本屋のの主人でカール・コンラート・コレアンダーの若い頃の話です。「はてしない物語」という本が誕生した物語ともなっている。
    ファンタジー好きなら、そしてエンデとイーザウファンにはたまらない本。

    エンデは実はまだ読んだ事がありません。
    「モモ」を5ページ程で挫折してしまいました。
    いつかまた挑戦したいとは思っています。
    「ネバーエンディング・ストーリー」をビデオで観たのですが、これはなかなか良く確か映画もヒットしましたね。
    ですが、◆↓の続編はあまり、ね〜。
    ちょっと狙いすぎ?ファルコンが全然ちがうし。

    スポンサーサイト

    • 2019.03.31 Sunday
    • 21:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      小太郎さん
      コメントありがとうございます!
      そうですか〜ダメでしたか
      ひょっとして駄目かもなとは思っていたんです。
      やっぱりちょっと子供向けっていうか、軽い感じはしていたので。
      自分でも少し過大評価気味なのはどうしてなのかな?
      思い込み?

      今、「ヒストリアン」読んでいるので読了したらまた遊びにいきますね。
      すごくいいですよ。今のところ。
      • るう
      • 2006/10/23 7:06 PM
      早速 読んでみましたが 挫折本になってしまいました
      この頃歳のせいか 堪え性が無くなってきた(笑)
      実は暁の円卓も挫折したままになっていやす・・・

      ひょっとしてラルフ合わないのかなと思ってしまった 今日この頃です あちらにも遊びに来てください

      夾竹桃さんとたまくんの頃が 懐かしいですね 
      • 小太郎
      • 2006/10/23 9:43 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      google

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM